上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.24 2週間経過
天頂がつぶれました。
天頂がつぶれたレペンス
ルドウィジアレペンス・グリーン。

大体水草は購入から2週間経つと、

葉が落ちたり、
天頂がつぶれたり、
茎が茶色く溶けたりします。



ええ、いつも通りです(滝涙)。


ただ、今回ありがたいのが、
同時期に導入した他の水草は無事に育っている事です。
ルドウィジアレペンスと一緒に導入したのは、

バコパモンニエリ
ウォーターバコパ
テンプルプラントコンパクト
ハイグロサンセット


なのですが、普通に育っています。
バコパモンニエリの育ち方が非常に遅いですが、
枯れているわけではないようなので、良しとします。
うん、えらいえらい。
サンセットハイグロ
ハイグロサンセット(後ろにレペンスがうっそうと…)。

上部フィルターを入れたせいか、
苔だらけだったアマゾンソードも復活してきました。
アマゾン子株
アマゾンソード(子株)。

親株はもう苔だらけだったので、
葉を全部切ってしまいましたが、
根っこを共にしていた子株が、元気になりました。
薄い茶色の部分が親株の根っこです。

それにしても、3枚とも同じ日同じ時間に撮ったのに、
まるで別の時間のよう。
上部フィルターが上に乗ったせいで、
右側が暗くなってしまいました(^^;)。


スポンサーサイト
2009.12.31 トリミング
40cm水槽が藍藻まみれになりました(30キューブもですが)。
水草はもうボロボロで、見るに耐えない状態(TT)。
無事にお休みに入れたので、←持ち帰りの仕事もナイゾ!
早速何とかする事にしました。

フィルターがエーハイム(ぽっきり)2211だけでは心許ないので、
40cm用の上部フィルターと、水草を購入。
フィルターを設置した後、
トリミング(という名の廃棄(涙))をする事にしました。
ウェンティ・グリーン
これはウォーターバコパとバコパモンニエリ。
ええと、左がウォーターバコパ・・・かもしれません(^^;)。

こちらは、元々植えてあったクリプトコリネ・ウェンティグリーンです。
2009-12
苔まみれの葉っぱは捨てて、ソイルに植え込んだところ、
畑みたいで可愛かったので、撮ってみました。

ちなみに、最盛期はこちら

05
もっさもっさ。


NOooooooー!!
一体誰がお前をそんな姿に。゚(゚´Д`゚)゚。
←お前だ


他にも買ってきた水草をソイルに植えて、
水槽に沈めてみました。
バコパ
夜間の作業なので暗い(汗)。

本当はビンに植えておくのはいかにも人工的で嫌なのですが、
お正月休みが終わったらまた忙しくなりそうなので、
管理のし易さを優先させました(´・ω・`)ションボリ


2009.12.12 マツモ
マツモ。
根無し草。
マツモ
水中の栄養素を吸収するタイプの水草。
水質はアルカリ性の方が良く育ち、成長速度も速い。
茎の途中から枝分かれし、どんどん増える。
育成が簡単というより、放置で勝手に増えていく。
ただし、ソイルの水槽に入れるとバラバラになってしまう。


今年の3月の事です。
アマゾンソードから、茎のようなものが出ていました。
シューターではないかという話を聞いたので、
花が咲くかと見守っていたところ、水面を突破し、
やがて・・・。
P1000612_convert_20091030202827.jpg
枯れました(汗)。

水面下では、もう一本が元気良く伸びていて、
P1000737_convert_20091030202917.jpg
茎の途中から葉っぱが出ました。


シューターではなく、ランナーだったようです。


この後、茎を切り取って砂利に埋めたら、
少しずつ成長して大きくなったのですが、
このところの水草不調で、苔まみれになりました(TT)。


7月8日。
パウパウ銀座店で一目惚れして買った水草。

クリプトコリネ・アルビダ(呼び名:アルビダさん)。
アルビダ1
細長く、繊細に波打つ葉が綺麗だったのです・・・(´ω`*)。

でも、
アルビダ2
根っこはグロい。


この根っこを見た時は、心がどうしようもなく折れた。


夏の間に葉っぱが溶けてしまって、
かなり小さくなりましたが、まだ生きてます。
本日引っこ抜いたら、根っこが30センチあったので、
指にぐるぐる巻いて、丸めて砂利に突っ込んでおきました。

多分、大丈夫。←ホントか



葉っぱが透明な黄緑色になって溶けていた、
バリスネリア・スピラリス。
このままダメになってしまうのかと思いましたが・・・。

6/17
1

6/18
2

6/20
3

6/22
4

6/24
5

6/27
6

7/1
7

伸びてます(^o^)/
1週間以上も枯れた葉がそのままになってるのはスルーしてやって下さい・・・。




2009.06.18 バリスネリア
5月末にタッキーさんに頂いた水草です。
すぴらりす

バリスネリア・スピラリス
3種の水草

バリスネリア・ナナ
ぼるびてぃす

おまけのボルビティス
ばりす・なな

ところが、バリスネリア・スピラリスが溶けてきています。
30キューブと40cmの両方に植えてありますが、
両方とも徐々に溶けています。
P1010522_convert_20090618102305.jpg
30キューブです。
右側後景に植えたのですが、どんどん半透明の黄緑色になって、
葉が根元から取れてきています。

丈夫なはずなのに・・・。
うちの水が合わないのだろうか(涙)。
一方、バリスネリア・ナナの方は葉っぱがすごく伸びています。
ボルビさんは変わらず。
ナナはこのまま育つと良いな。



思い切って浮き葉を全部切ってみたら、
P1010337_convert_20090503211630.jpg
水中葉が出てきました(^^)。


ブリクサ・ショートリーフ。
ブリクサ
・・・の、ナレの果て。

きっとここ見てないだろうけど、
キョンさん、すみません・・・。


上手く育てられませんでした(TT)。


ガガブタさんは、いつの間にか沢山の浮き葉を出しています。
浮き葉
直径6cm。

ところが、あまりに沢山葉を出しすぎたのか、
元々あった葉っぱが枯れ始めました。
ががぶた全景
写真を縦にする事に成功しました(今頃)。

水面に黄色い大きな物が浮いていますが、
枯れてしまった葉です。
下にある緑の葉も、一枚ずつ緑→黄緑→黄色になって、
どんどん枯れていきます。

∑どどど、どうすれば!?(゜Д゜;
(浮き葉は非常に元気です)

上の写真ではまだ元気ですが、残り4枚の内、
現時点で2枚がもう黄緑になっています。
肥料をあげればあげるほど浮き葉が増え、
ますます枯れていく下の葉っぱ。

こういうものなのか・・・?(TωT)

ガガブタさんは今の記事(買ってきた頃)と比べると、
葉の大きさも枚数も全然違います。
ガガブタ1本
これはまだ浮き葉が出たばかりの頃。

葉が大きくなったのはいいけど、減るのはいやだよ~(涙)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。