上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.30 アクセス解析
FC2にアクセス解析ツールがあるので、付けていたのです。
でも、いつまで経っても全て"0"でした。
コメントがある日までも"0"だったので、
てっきりみんなが、
アクセス解析を避けているんだと思っていました。


きっとどこかにそんな技があるのだろう。


ところが先日、横ちょに「解説」があるのに気付いて見てみました。
そして気付きました。
なんだ。



設定しなきゃ解析してくれないのか。←アホ



ログイン登録だけしてほったらかしてました・・・orzシランカッタ



今はちまちまと棒グラフが動いています。
ご訪問下さり、ありがとうございます(`・ω・´)ムフーン。
昔みたいに管理人一人でぐるぐるカウンタ回してたらどうしよう、
いやまあそれもいいか。などと思っていました(´ω`*)。


スポンサーサイト
2009.04.25 ハイチーズ
ご飯の為なら・・・
P1010351_convert_20090425123307.jpg
僕たち・・・
ぼーしゃ
↑ひかりクレスト キャットミニ(持ち運び中)


カメラだって・・・
P1010363_convert_20090425122950.jpg
↑赤虫(側面でこっそり食事中)


我慢できるよ!
P1010362_convert_20090425123118.jpg
だから・・・
P1010366_convert_20090425125309.jpg
↑ひかりクレスト キャットミニ(食事中)


もっとくれ。
ダーター
↑赤虫スタンバイ


まさかダーターさんまでで撮れると思わなかったよ・・・(´Д`;)。

餌の力は偉大だ。



2009.04.25 カメラと携帯
カメラで近寄ると・・・。
かめら1
この距離で・・・。
かめら2
逃げます(TT)。

携帯だと・・・。
こりあんじぇ3
至近距離でも・・・。
ぶれ
逃げません。


でも画質が悪いんだな(TT)。


2009.04.25 ▲白点病▲
魚のヒレや体に、白い点々ができる病です。
魚の風邪と言われている病で、
魚が体を石や流木にこすりつけていたら、発症の可能性があります。

水温を30度に保ったり、
ヒコサンなどの薬を入れて治療するわけですが、
昔人懐こいアベニーを白点付きを承知で連れ帰った際、
↑アベニーパッファは性格大事

網ですくって綿棒で取ったら完治した事があります。

簡単に考えれば、あの白い点々は成虫で、
この後幼虫を水中にばらまくわけですから、
ばらまく前に取ってしまえば一網打尽ぢゃないか。←安易

ただ、全部が全部この方法でいいかというと、また別で、

①フグは薬に弱い→薬を使いたくない
②オートヒーターである→温度調整ができない
③白点がヒレに付いていた→ヒレは破れても再生する

上記の3点があった為実行しました。
ぴちぴち跳ねたらどうしよう、と思っていましたが、
何故か網に入れられたままテーブルの上に置かれても、
動かずにいてくれました(アベニーは賢いので、何か悟ったのかも)。

お奨めはできませんが、こんな治し方もあるよという一例として、
参考までに。


-4/30追記-
水温を29度としていましたが、
ノリックさんより30度以上とのコメントを頂きましたので、
修正致しました。


ブリクサ・ショートリーフ。
ブリクサ
・・・の、ナレの果て。

きっとここ見てないだろうけど、
キョンさん、すみません・・・。


上手く育てられませんでした(TT)。


ガガブタさんは、いつの間にか沢山の浮き葉を出しています。
浮き葉
直径6cm。

ところが、あまりに沢山葉を出しすぎたのか、
元々あった葉っぱが枯れ始めました。
ががぶた全景
写真を縦にする事に成功しました(今頃)。

水面に黄色い大きな物が浮いていますが、
枯れてしまった葉です。
下にある緑の葉も、一枚ずつ緑→黄緑→黄色になって、
どんどん枯れていきます。

∑どどど、どうすれば!?(゜Д゜;
(浮き葉は非常に元気です)

上の写真ではまだ元気ですが、残り4枚の内、
現時点で2枚がもう黄緑になっています。
肥料をあげればあげるほど浮き葉が増え、
ますます枯れていく下の葉っぱ。

こういうものなのか・・・?(TωT)

ガガブタさんは今の記事(買ってきた頃)と比べると、
葉の大きさも枚数も全然違います。
ガガブタ1本
これはまだ浮き葉が出たばかりの頃。

葉が大きくなったのはいいけど、減るのはいやだよ~(涙)。


2009.04.21 なんだろう?
ステルバイの"黄色"が、
こちらに向かってガンガン泳いでいました。
DSC00191_convert_20090421192316.jpg
↑雰囲気としてはこんな感じ

鼻(?)をガラスに激しくこすりつけて、

「もっと前へ!」

という感じでぐりぐりこちらに向かって泳いでいます。
こりあんじぇ2
いやいや、こっち来れないし。鼻は痛くないのか?
と思っていたら、突然何かに驚いて、ガラスにぶつかりながら逃げ、
その先でぜえぜえはあはあしています。

???

そういえば、ステルバイには特殊能力*1があったような。

・・・誰か死にそうなのかな。


何だかよく分からないけれど、あまり好ましい状態ではないので、
忙しくて2日ほど延期されていた水換えを、
急遽水換え。

水換えをすると、寝ていたのか(多分そうだろう)、
色が薄いアンジェリカスボーシャが出てきました。
水換え中はみんなでうろうろおろおろばくばくどきどきしていましたが、
水換え後はみんなでほじほじ。
アンジェリカスボーシャは別の場所でごろ寝。
こりあんじぇ3
魚が不安がるのは、混泳魚が怖かったり安全な場所がない時と、
水質が悪い時、と思っています。
最近餌を大量にあげていたし、
水換え後に"黄色"が落ち着いてるのを見ると、


やっぱり水質が悪かったのかも(汗)。


*1ステルバイの特殊能力
死期の近い魚に寄り添ってたり、
混泳魚の誰かが死にそうな時に水槽前面で暴れたり、
死にそうな子をトントンたたき続けたりと、
他のコリドラスにはない行動をとる事があるそうです。


-追記-
水換え後、"黒"がガラス面に突進していました。
もしかして激しく餌くれダンスしてただけかしらん・・・(´`)。


2009.04.17 40cm水槽
今日たまたま行ったお店で、
欲しかった大きさの水槽が特売になっていました。

・・・考える事20分。

チーン。
お買い上げ。
電車に乗り、家まで持って帰りました。←通りすがりの人が見ていく

トリオ社のビバリアアール4028です。
40-2
水槽に水を入れて、箱の蓋を乗せたところ。

水漏れはないようです。
が、シリコンは汚いです。
40-1
もしやアウトレット品!?

さすが MAID IN CHINA 。
でも底の部分だし、何より値段が激安なので問題なし。
いい買い物をした・・・(遠くを見て浸る)。


ただ、使用予定は今のところありません。


2009.04.16 よーいどんっ
はす1

はす2

はす3

ハステータスの勝ち~♪


しかしピンぼけだ。


※まだ30cm規格水槽だった時(3月)に撮ったものです
うちにいるダーターさん、
なかなかお店で見かけないなあと思っていたのですが、
どうやらあまり入荷しない種類のようです。
トロピカルさんの4月14日の記事に載っていました。

ペットランドトロピカル店長の部屋

連れてきた時の名前は「スポテッド・グラスダーター」だったのですが、
この名前だと、調べても出て来ないんですよね。
そうか、君は「スレンダー・ダーター」だったのか。
ダーター
ダーター・テトラはみんなスレンダーですけどね(^^;)。

実は、もうすぐうちに来てから5年になる最長老なのです。
以前、寿命がどのくらいなのか気になってしまって、
調べた事があるのですが、分からず終い。
一時劣悪な環境にもいましたが、病気知らずでいてくれます。
まだまだ長生きして欲しいなぁ..。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。