上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.27 300!

300
ピッタリだ~♪



・・・はい、ホントは30.0です。
しかも喜ぶことではありません。
すみません、でも嬉しくて、、つい。←オイオイ


スポンサーサイト
2010.08.26 本日の生存数
とりあえず4匹はいる。うん。


1匹・・・(´Д`



・・・。


あれ?

ミクロスレッドも4匹しかいないような・・・。

・・・。
・・・・・・。


あらー(´Д`;)


2010.08.24 その後の皿
バンブルビーの生存確認ですが、
ここ2日、同時に4匹しか確認できていません(TT)。
毎回1匹だけ葉の裏とかにいて実は無事、
というオチ求む(TT)。


朝、どきどきしながらお皿を見てみると、
皿中のコリ
中にはコリがいました。


(T□T)バンブルビー


お前の餌はこっちでしょ。
コリタブ
皿の外に虚しく残るコリタブ。


その直後にやってきたバンブルビー(保護色)。
保護色バンブル
しかし乗っているのはオレンジの



すぐそこにコリタブがあるんだよおお(TOT)。


そして最近のコリの腹・・・。
立派な腹
写真だと分かりづらいですが、
腹の中から誰か殴ったのかってぐらい、ぼっこぼこに膨れてます(泣)。


いつになったら皿の中にうじゃオトが見れるのか・・・(´・ω・`)。


2010.08.20 続・左遷
babyさんに教えて頂いて、オトシン皿を買って来ました(^^)。
オトシン用の皿
ちょっと大きいけど・・・(そしてどけられるアマゾンソード)

誰も入らない・・・
しかし誰も入らない。
※10日くらいは無理だそうです(^^;)


消灯前に餌を入れて、見ている内は誰も入りませんが、
朝になると餌がなくなっています。
2日目は小さな黒い糞も落ちていました。


もしや夜中に入ってるのかな?(´∀`)


貝とかミクロスの糞だったらどうしよう・・・(´`


2010.08.19 生存数
5匹確認!
今のところ脱落者0です(`・ω・´)。


2010.08.17 左遷
バンブルビーオトシンがエキノドルスの新芽を食べるというので、
アマゾンソード
40cm水槽(←まだあったんか)からアマゾンソードを持ってきました。

苔々だったので捨てようと思っていましたが、
古い葉を捨てたら、結構綺麗でした。
食べられちゃうのがちょっと惜しくなりました(´・ω・`)。


ところで、以前この場所には流木がありました。


旧アンジェリカスボーシャのお家。
ラインドットの家(中古)
今はラインドット(ボルネオプレコ)のお家。



どうなったかと言いますと・・・。



移動した流木
奥に追いやられた。


でもぼるはちゃんと入ってます(笑)。


2010.08.16 バンブルビー
袋に興味津々のミクロスレッド。
ミクロスと袋1
袋の中を気にしています。

かなり周りをうろうろしています。
ミクロスと袋2
それ、君たちの餌じゃないから。

袋の中身。
袋の中
黒1匹、茶色4匹。

バンブルビーオトシンGETしてまいりました。
山口さん(miniequさん)ありがとう+。:.゚ヽ(*´ω`*)ノ゚.:。+゚

でも・・・


絶対死ぬぅぅぅ((((゚Д゚;))))



バンブルビー流木
流木の上。

バンブルビー葉
葉の上。

バンブルビー腹
恒例の腹。

これは食べるんじゃないかという餌も買ってきましたが、
現在ガラスや葉をモフってばかりで、全然口にしていません(汗)。

そればかりか、


ヤマトやミクロスにつつかれてました(汗)。


大丈夫かしら?((((゚Д゚;))))


6月16日。
多分、おそらく老衰で死亡したであろう、
ダーターさんこと、長老こと、スレンダーダーター。
ダーター尻
尻。

ダーター
ダーター「何故尻か」

だって・・・いつもこんなじゃないですか・・・。
上半身か下半身の写真しかないし、
上半身の写真はほとんど使ってますし。
それに以前記事にしたので、これくらいでいいですね。

あ、最後の写真はこれです(再掲載)。
ダーターさん 最後の写真
ダーター「こ、こら、ちょっと待


次は行方不明の"黄色"です。   ダーター「こらー」


ステルバイの"黄色"は、暫く姿を見ないな~と思っていたら、
いつの間にか水槽内にいませんでした。
コリ
アンジェリカスが飛んだ後、暫くは姿を確認しています。

コリ
ところが、餌を撒いてもすぐに出てこなくなり、
最近姿見ないなあと探してみたところ、
見つかりませんでした(汗)。

黄色隔離3
昨年9月の隔離写真。

9月に体調を崩してきりもみしましたが、何とか復活(強)。
以来、腹が透けるようになりましたが(赤虫食べると分かる)、
何とか普通に生活はしてこれました。


が、何故か行方不明に(汗)。


水槽の中にも、水槽の周りにもいません。
暴れコリ
どこ行っちゃったんでしょうか・・・。


謎です・・・(汗)。


6月16日。
飛び出しで死亡した、アンジェリカスボーシャ。
アンジェリカス
縞々の中に水玉があって、綺麗な模様をしています。
ほっぺも少し赤くて、ちょっと可愛い感じ。

・・・の外見に反して、
アンジェリカス
高速移動して、鋭い歯でコリのヒレを齧ります。

ぼーしゃ
コリタブも口にくわえて持ち逃げするよ♪


って、何じゃその悪魔((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル


コリドラスにしてみれば悪魔同然かもしれませんが、
セラタと並んで我が家のアイドルでした(^^;)。

泳ぎが上手で、驚いた時には高速で安全な所に逃げます。
DSC00207.jpg
縦泳ぎもお手のもの。
DSC00208.jpg
ひょい。

水槽前面で反時計回りにぐるぐる回ってたり、
P1010378_convert_20090503215013.jpg
流木の下を根城(・・・)にしていたり、

5
腹を出して寝ていたり、

縦寝4
あまつさえ縦寝していたり、

臆病者ですが、アイコンタクトもできて、
指を出すと、その方向に何となくついて来てくれたり、
動作が面白い魚でした。

特に病気もなく、1年と3ヶ月弱の間、
毎日当たり前のようにいてくれました。
30キューブのカラーだったのに、
この子も何故飛んでしまったのか・・・。

セラタの飛び出しについては、
アナカリス(蓋)がなくなったから、
というのが理由だろうと思うのですが、
アンジェリカスは1年以上今の環境にいました。
飛び出す前、水を入れて水位が上がっていたので、
直接の原因はそれだと思うのですが、
水位が高かったのは今回が初めての事ではなく、
それが何故急に・・・。

P1010390_convert_20090503215312.jpg
この頃はまだコリと仲が良かった。

変わった事といえば、上の子の腎生検から2日目。
入院してからは3週間強経っていて、
私が水槽に顔を出さなくなってしまった事くらい。
もしかしたら、寂しかったり不安だったのかも・・・。

そう考えると、毎日とはいかないまでも、
1日おきでも、顔を出してあげれば良かった。
でも今ならできるけど、当時は・・・。
そしてこれから先も、
また出来なくなる時がくるかもしれないorz
P1010359_convert_20090501062650.jpg
そう考えると、アイコンタクト系のお魚は、
迎えるのを考えてしまいます・・・(´;ω;`)。

と、言いつつ、セラタと違って、
お店で見かけてうっかり持ち帰りそうになりました(汗)。

全部売約済だったので連れ帰れなかった


6月12日。
体調を崩して死亡したコリドラス・ステルバイ"白"
P1030453_convert_20100720180134.jpg

こちらはまだ30キューブの頃。
白1
お手てのヒレがないの・・・分かるでしょうか。
もうヒレではなく、ただの黄色い棒です。

白2
腹ビレもないんです。

これでもロケット状態なんです。

この写真ではまだ尾ヒレがありますが、
この後尾ヒレも半分くらいに・・・。

犯人は2匹。
葉っぱの上で
コイツと(右側のダーターさんは無実です)、

DSC00209.jpg
コイツ(カメラ目線)。

ドワーフボーシャと離したらヒレが治るかと思いきや、
1年ほどでアンジェリカスも齧り始めました(涙)。
更に、今までは"白"だけだったのに、
"黄色"にまでヒレ齧りの被害が及び始めたので、
さすがにまずいと思い、"白"は40cm水槽に移したのでした。

ところが、水槽を移した途端、
"白"の具合が悪くなり始めました。
30キューブでは、ヒレがなくても、ないなりに、
元気に泳いで餌を食べていたのに、
40cm水槽に移した途端、泳ぎ方が不安定になったのです。

同じ家の水槽でもphや水質が大幅に違ったのか、
仲間が急にいなくなって不安になったのか、
とにかく先が長くない事がハッキリ分かりました。
かといってまた戻してもヒレを齧られるだけ・・・。

一時回復したようにも見えましたが、
一進一退のような状態で、12日に息を引き取りました。

"白"はステルバイ3匹の中で一番病弱で、
家に来たばかりの頃、鼻の頭に白い水泡を作っていました。
ベアタンク前面整列
左から2番目の子の鼻が白いの、分かりますでしょうか。
この鼻ポチのおかげ(と、元々色白だった)で、
この子の呼び名は"白"になりました。
3匹1
仲良し3匹。
離してごめんよ・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。