上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィルターについての使用感など。

●外掛けフィルター(どれも改造して使っていました)
※改造といっても下敷きを仕切りの大きさに切って、
 下の真中部分を水が通るよう切り抜くというだけのもの。
 下敷きを差したら、お好きなろ材を詰めましょう。
 尚、改造は自己責任でお願い致します。


・テトラ OT-45
 水槽のふちにかけるだけの、簡単・安価なフィルター。
 30cm水槽で使っていましたが、水流が強めです。
 【長所】
  比較的どこの店にも置いてある

・テトラ AT-20
 水槽のふちにかけるだけの、簡単・安価なフィルター。
 20キューブで使っていましたが、水流は弱めでした。
 ただ、ATシリーズは水中モーター式なので、
 夏場の水温上昇が心配でした。
 【長所】
  水中モーターで呼び水いらず
 【短所】
  水中モーターだから水温上昇し易い

・GEX 簡単ラクラクパワーフィルター
 水槽のふちにかけるだけの、簡単・安価なフィルター。
 背面が丸くなっているのが特徴。
 Sはサイズの割には大きくて使い易い気がします。
 単純にろ材だけなら、エデニックシェルトと同じ位入ります。
 (エデニックは更にスポンジの入る場所があります)
 MはSと比べてさほど大きくなっていないような・・・。
 Lにもなると、結構な容量があり、頼もしいです。
 OT-45と比べると格段にろ材の入る量が違います。
 掃除も簡単なので、気に入ってました。
 水流はテトラのOTシリーズと同じ感じで強めです。
 【長所】
  濾過層がテトラの物に比べて大きい
 【短所】
  置いてある店と置いてない店がある

●外部フィルター
・エーハイム2213
 60cm水槽で使っていました。
 ろ過力が強く、水流も強く、水が安定します。
 が、ろ材がたくさん入る分、洗うのが面倒・・・(--;)。
 【長所】
  品質が安定していて、一般的な評価が高い
 【短所】
  重い・・・←超個人的短所

・エーハイム2211
 36cm水槽で使用しています。
 2213の後で見ると、ちっちゃいです。
 ろ材の量もエデニックシェルトと同じくらい。
 水流はエデニックより強く、勢いがあります。
 使用感とろ材の容量からして、
 エデニックの方がろ過力が高い気がします。
 【長所】
  品質が安定していて、小さいので扱いやすい

・エデニックシェルトV2
 30キューブで2台稼動中です。
 ろ材の容量がエーハイム2211と同じで、
 こちらは更に大きなスポンジが入ります。
 水流は弱いです。
 改造しようかと思いましたが、
 エデニックは下手に改造しない方が良い、
 との記述を見かけたのでやめました。
 【長所】
  小型水槽にちょうど良い
 【短所】
  2個買ったら1個は不良品だった
  エーハイムに比べると品質に若干不安が残る
  メーカーであるスドーさんの対応も・・・('A`

●投げ込み式フィルター
 ・水作エイト
 金魚のお部屋に付いてきたフィルターです。
 エアポンプで動かすので、やや音がうるさいです(ポンプが)。
 水作のポンプは静音らしいのですが、使用した事がないです。
 ろ材はスポンジだけなのですが、
 ある程度はろ過してくれてたんだろうと思います。
 【長所】
  入れるだけ簡単
 【短所】
  ろ過力はそれほどない・・・?


個人的には、
ろ過の強い外部フィルターがやはり一番だと思います。
外部+サブフィルターとしてもう一台何かフィルターがあると、
尚良いと思います。
底面フィルターのろ過能力が一番高いと聞くのですが、
大掃除がほぼリセットになるので、
怖くて手を出していません(^^;)。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/112-892279b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。