上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.16 今日で1週間
今日でセラタネンシスがうちに来て1週間です。


まだ無事です。←まだって何だ


先代のチョコレートグラミーは、この頃に、
尾ひれにうっすら白い点の部分がありました。
セラタは特に変わりはなく、拾い食いに精を出す毎日です。

が。

どうもまだ上空が怖いらしく、
今日はたまたま前面にいたので、
セラタネンシスの真上に餌を投下したところ、
砂利を掘ってまで逃げようとしました。


ジャリッと。


・・・ごほんごほん。
ともかく、一時パニック状態になって、
餌(今日はミニキャット)を入れたにも関わらず、
お腹を地面につけて動かなくなってしまったのです。
私が離れても、しばらくそうしていました。

その内、親分とその手下・・・もとい、
ドワーフボーシャとテトラ・オーロ×3がやってきて、
宝探しを始めました。
周りでわさわさ探しているのを見て、やっとセラタも動き出しました。

これは昨日の写真ですが・・・
全員集合1
全員集合です。

セラタ上から
セラタはボーシャの右斜め上にいます←下から見ると別の生き物(笑)

全員集合2
砂利の上を物色中。

まさか全員撮れるとは思いませんでした。

テトラ・オーロ×3もボーシャも、
以前は前に出てくる事はありませんでした。
(↑最近、そうだっけ?と思うようになってきました(^^;))
2匹のグラミー達の存在は、
みんなに安心感や勇気に類するものを与え、
それが今度は逆に、怯えているセラタを元気付けました。
仲間っていいな+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚ワーイワーイ

そんな事を考えて見ていると、
セラタはボーシャが見つけたキャットを横取り
・・・したかと思ったら、あっさりオーロに取られ
ご自慢の目をきょろきょろし、取り返すのかと思ったら、

砂利をつつき始めました。

いいのかそれで( ̄□ ̄;)。

それにしても、未だに水合わせの際の恐怖がトラウマなのは、
ちょっと気になります。
※SHOPでは網に入れられてものほほんとしていました

横を通っても警戒レベル(硬直)で済むのですが、
水面に手が伸びると、よほど恐ろしいらしく、
砂利の上でじっとしています。
それだけならまだしも、今日はパニックに・・・。
水槽から離れて、餌を遠くから投げ入れようかしらん・・・なみだ


そして、今日は出遅れたダーターさんが、
一人流木の上で佇んでいます。←餌はもうナイ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/134-e4460f28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。