上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.07 どなどな
昨日こちらのお店で、
ドワーフボーシャとテトラオーロを引き取ってもらいました。

送ったはいいが大型魚の餌にされたら、処分されたら、
という考えが頭の中を悶々としていて、散々迷いました。
が、とにかくやってみようと思い、
電話をして(メールを送ったが返事を待てなかったというのは内緒)、
宅配で送っても良いのか聞いてみたところ、

「宅配だと開けてみたら死んじゃっててがっかりしてしまうんです・・・」

とのお答え。
むむ?
死んでいて"困る"ではなく、
"がっかりする"という言葉が私の琴線に触れた。
サイトがオフィス的な雰囲気で緊張するけど、ここに行ってみよう。

次の日、電車を乗り継ぎFeedOnというオフィスを探した。
しかしそこにオフィスはなく、普通の熱帯魚屋さんを発見。
お店はとてもこぢんまりとしていて、
店内はこんな感じ。

→→→→→→行き止まり


↑←←←
     ↑
     ↑
     ↑
     ↑
    入り口

一人しか通れない通路の両脇に、
所狭しと水槽が並んでいる。
小型熱帯魚や水草があっちにもこっちにも、
そして何故かぽにょも流れている。

面白い。

店員さん(オーナーだと信じたい)を捕まえて、
ボーシャとオーロを持ってきた事を告げると、
袋を取り出して確認をし、

「ドワーフボーシャはうちにもいるんですよ。
 オーロはいませんが、大丈夫です、お預かりします」

電話で思った以上に、感じの良い方でした。
ボーシャが仲間と群れてくれると良いなと思いつつ、

「ボーシャもオーロもコリドラスのヒレを齧りました」

と伝えて(ちくって)帰ってきました。
これまで大型のお店に行く事が多かったのですが、
最近は個人店の方が良いなと思うようになりました。
家から遠いので、なかなか行く事ができないのが残念です。

※ちなみにタイトルはきのこ星人さんのコメントからいただきました(^^)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/180-b763d003

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。