上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近パソコンを立ち上げようとすると、

System battery voltage is low

と表示され、F1かF2ボタンを押してくれ、
というような英文が出るようになってしまいました。
F1がcontinueと書いてあるので、コンティニューでいいや、
と適当にF1を押して起動していたのですが、

システム → システム

バッテリー → 電池

ボルテージ → テンション?

イズ → が

ロウ → 低い


という事は、内臓電池がなくなりかけてるのかなぁ~、
と心配になったので調べてみたところ、そうでした(汗)。

調べてみて目に付いたのが、

1.自分の静電気を除去してから作業を行うこと
 マザーボードがショート(?)するので、
 金属などを触って、静電気を逃がすことが重要。

2.プラスチックなどの、電気を通さない道具を使うこと
 上記理由と内容は同じ

3.電池はボタン電池CR2032の場合が多い

4.マザーボードを傷つけないように慎重に行うこと

5.BIOSの設定を保存すること(電池交換後、日付と共に設定する)

この5つでした。
なるほどと思い、早速CR2032を買いに行きました。
↑BIOSの設定は分からないのでスルーした(それでいいのか

電池を買ってきて筐体を開けたら、
作業の前に静電気除去です。
静電気を逃がせる金属を探しましたが、
家の中に見当たらなかった(よく分からなかった)ので、


手を洗ってみました。
※水気をよく拭き取らないと大変危険です


次に、木製の耳かきを用意しました。
電池を取り出そうとしたら、ひび割れそうになりました。
耳かきの代わりに、爪楊枝を持ってきました。
頭の部分が折れて飛んでいきました。
爪で強引に取り外そうとしたら、メキメキいい始めました。


アカン、壊す(((゚Д゚;)))←元祖雄々しい人


以前、蛍光灯を取り替えようとして、
取付金具ごと力任せにもぎ取った事があるので、
メキメキという音には敏感です。

今回は電池だから・・・押して引っ張る。
よしこれだ(頷)。
とりあえず隙間に棒突っ込むのはやめて、
電池を指で押せるとこ探そう。



あった。



外れた(汗)。



現在は無事に電池交換完了して、稼動しています。
日付の設定も、危うく思い出して設定し直しました。
めでたしめでたし。


これ、誰かの参考になるのかなぁ・・・(汗)。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/186-1bf086b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。