上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーター・テトラ、ダータ・テトラなど。
種類もノーマルの他、アフリカンダーター、スレンダーダーターなど、
意外に多いです。
だーた1
我が家にお迎えしたのは、スレンダー・ダーターです。
※販売名は「スポテッド・グラスダーター」でした
 ↑実はこちらの名前の方が気に入ってたりする

【呼び名】ダーターさん
たまたま行ったショップで、その姿に一目惚れ(笑)。
速攻で3匹ゲットしたのでありました。

3匹の内の1匹が病的に白くて心配しましたが、
何故かその真っ白の子が逆に長生きしています。
だーた2
↑長生きしている美白タイプ

【飼育難易度】
購入価格は1匹420円でした。
とても丈夫で、他の魚に攻撃する事もありません。
※アフリカンダーターがコリドラスのヒレを齧っていた、
 という記事を見ましたので、必ずしも、
 ダーターテトラ全種が温厚とはいえないようです。

【餌】
・冷凍赤虫
・沸かしたブラインシュリンプ(オレンジの粒)
・ひかりクレスト キャットミニ
・ひかり コリドラス(タブレット)
・テトラ ディスカスフード
(基本的に、底に落ちているものを拾って食べます)
※本来ダーターテトラは冷凍餌しか食べないそうですが、
 うちに来た子は餌付けされていて、何でも食べました(汗)

【混泳~30キューブ、36cm水槽、40cm水槽~】
※あくまでうちの環境下での混泳状況です
・問題なし
 トランスルーセント・グラスキャット(干渉なし)
 コリドラス・ステルバイ(生活圏は重なるものの、ケンカなし)
 チョコレートグラミー(干渉なし)
 セラタネンシス(干渉なし)
 テトラ・オーロ(干渉なし)
 その他、エビ・貝類とも問題なし

・注意が必要
 ドワーフ・ボーシャ(たまにまとわりつかれる)


【混泳】
非常に混泳し易いです。
餌を食べるのが遅いので、その点に気をつければ、
大体どんな魚とでも混泳してくれました。

アンジェリカス・ボーシャのようにスピードが速く、
餌取りの上手な低層魚とは相性が良くないと思います。
餌を狙ってから、パクっといくまでが非常に時間がかかるのです。
・・・具体的に言って、長い時は16秒くらい(汗)。

ちなみにコリドラスとの混泳は、うまくいきました。
コリ達がわしゃわしゃ群がっているところに、
ガツッと一口食べにいくので、一瞬コリがびびったりしますが、
すぐにまたわしゃわしゃ群がるので、
お互い餌が食べられないという事はありませんでした。
だーた3
ずっと見ているので、この白さが普通になってしまった(汗)。

【性格(大)】
他の2匹に比べると、普通な感じでした。
前面で他のダーターと一緒にいました。

【性格・ダーターさん(真っ白で中くらい)】
時々小さいのを追いかけていました。
追いかけるといっても、ちょん、と近寄るだけで、
近寄られた方も、ちょん、ちょん、と離れるだけでした。

4歳くらいになった頃、
カラーサザエ石巻貝(黄と黒のシマシマ)を入れたら、
遥か上のガラス面を移動する貝を追いかけつつ、
体を斜めにして、片目だけで見上げるようにし、
思いっきりガン見してました。
よほど気になったのでしょう(笑)。

【性格(小)】
いつも白いのが跳んで(3cm程)近寄ってくるので、
同じように跳んで(3cm程)離れていました。
ケンカかと思ったけど、ちょっと違う...?

【生存期間】
2004年夏~(5年~)
一緒に迎えた3匹の内、2匹は2年程で☆に。
残った1匹(真っ白)が長生きしています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/191-efd7fbe3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。