FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の12月より、虫歯の治療をしていました。
右の上の奥歯で、虫歯がかなり大きく、
神経を抜いた後も物を噛むと痛いので、
薬を詰めてセメントで蓋をして、それを換えながら、
やっと痛みが引いてきた・・・はずでした。


2月26日(金)
先生が歯を削ったら痛かったので、やめてもらいました。
が、この日から痛みが止まらなくなってしまったのです。
土日の間ずっと痛み止めを飲みつつ我慢していましたが、
あまりに止まず・・・。


3月1日(月)
仕事帰りに歯医者さんに寄って、
土日の間ずっと歯が痛かった事を告げると、
「薬が合わなかった」
と言って、別の薬を(多分)詰め替えてくれました。
ところが、痛みは更に酷くなり、夜も眠れない状態に。


3月2日(火)
会社には遅刻すると連絡して、歯医者に行きました。
ところが、歯医者さんは首をかしげるばかりで、
痛みの原因も、いつ治まるかも、
「全く分からない」
と言われました。

分からない所に通っていても治ると思えなかったので、
会社帰りに、別の歯医者さんを探しました。
そこで調べてもらったところ、特に異常が見つからないので、
「神経を抜く時に、根っこが傷ついたのかもしれない」
と言われました。

薬を入れて処置をしてもらい、いつ治るか聞いてみたところ、
「今日明日中は痛みがある」
との事。
これなら長引いても木曜日までかな?と思っていました。

・・・が。


3月5日(金)
最初の歯医者さんにかかっていた時よりは、
多少楽になった(夜眠れないという事はなくなった)ものの、
やはり痛み止めが必要なくらい痛いので、
知り合いの人に良い歯医者さんを紹介してもらいました。

その歯医者さんが言うには、
「神経が二股に分かれていて、
 分かれている方がまだ生きている」

(可能性が高い)と言っていました。

まっすぐ歯から伸びている神経は処置がしてあるが、
枝分かれしている方には治療器具が入らないので、
薬で神経を殺していくしかないとの事で、
肝心の、いつ痛みが治まるかという事に関しては、
「個人差があるので、いつ治まるかはわからない」
との事(短期の人も長期の人もいるらしい)。

すぐに治す事はできないわけですが、
それでも痛みの原因がある程度分かった事と、
「頑張って治療していきましょう」
という心強い台詞で、ひとまず安心はできました。
少なくとも、

「全く分からない」よりはいい

驚いた事に、治療を受けた次の日から、
歯の痛みが随分治まりました。
1週間ずっと、5時間おきに痛み止めを飲んでいたのですが、
飲まなくても我慢できるくらいにまでなりました。
思っていたより早く治るかも・・・治るといいな(^^;;)。


以前から思っていたのですが、
歯医者さんって腕の差がありますね。
以前にも信頼していた歯医者さんがいたのですが、
今はやめてしまったらしく、
良い歯医者さんがいないかと思っていたのでした。

ただ、問題がひとつありまして、
腕が良いと思う歯医者さんの共通点として、


麻酔が歯が抜けるかと思うほど痛い


麻酔が全く痛くない歯医者さんもいるのですが・・・。
これは何故なんでしょうね・・・(汗)。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/243-8413e654

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。