上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月16日。
飛び出しで死亡した、アンジェリカスボーシャ。
アンジェリカス
縞々の中に水玉があって、綺麗な模様をしています。
ほっぺも少し赤くて、ちょっと可愛い感じ。

・・・の外見に反して、
アンジェリカス
高速移動して、鋭い歯でコリのヒレを齧ります。

ぼーしゃ
コリタブも口にくわえて持ち逃げするよ♪


って、何じゃその悪魔((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル


コリドラスにしてみれば悪魔同然かもしれませんが、
セラタと並んで我が家のアイドルでした(^^;)。

泳ぎが上手で、驚いた時には高速で安全な所に逃げます。
DSC00207.jpg
縦泳ぎもお手のもの。
DSC00208.jpg
ひょい。

水槽前面で反時計回りにぐるぐる回ってたり、
P1010378_convert_20090503215013.jpg
流木の下を根城(・・・)にしていたり、

5
腹を出して寝ていたり、

縦寝4
あまつさえ縦寝していたり、

臆病者ですが、アイコンタクトもできて、
指を出すと、その方向に何となくついて来てくれたり、
動作が面白い魚でした。

特に病気もなく、1年と3ヶ月弱の間、
毎日当たり前のようにいてくれました。
30キューブのカラーだったのに、
この子も何故飛んでしまったのか・・・。

セラタの飛び出しについては、
アナカリス(蓋)がなくなったから、
というのが理由だろうと思うのですが、
アンジェリカスは1年以上今の環境にいました。
飛び出す前、水を入れて水位が上がっていたので、
直接の原因はそれだと思うのですが、
水位が高かったのは今回が初めての事ではなく、
それが何故急に・・・。

P1010390_convert_20090503215312.jpg
この頃はまだコリと仲が良かった。

変わった事といえば、上の子の腎生検から2日目。
入院してからは3週間強経っていて、
私が水槽に顔を出さなくなってしまった事くらい。
もしかしたら、寂しかったり不安だったのかも・・・。

そう考えると、毎日とはいかないまでも、
1日おきでも、顔を出してあげれば良かった。
でも今ならできるけど、当時は・・・。
そしてこれから先も、
また出来なくなる時がくるかもしれないorz
P1010359_convert_20090501062650.jpg
そう考えると、アイコンタクト系のお魚は、
迎えるのを考えてしまいます・・・(´;ω;`)。

と、言いつつ、セラタと違って、
お店で見かけてうっかり持ち帰りそうになりました(汗)。

全部売約済だったので連れ帰れなかった


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/281-0b7ed232

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。