上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コリドラスと同じ、昼行性のナマズ
トランスルーセント
【呼び名】ルーセント。又の名を、水面下の暴走族。

【飼育難易度】
丈夫な部類ですが、急激な水質の変化に弱いです。

【餌】
・冷凍赤虫
・乾燥赤虫
・浮上性の顆粒状の餌

【混泳】
小型魚よりちょっと大きめの7~8cmになります。
基本的には性格が温和で混泳可能ですが、
餌取りが非常に上手いです。
口にある2本のヒゲを餌探知機として上に上げ、
水面下を移動しながら餌を食べるので、テトラなどの、
中層→上昇して餌キャッチ→中層という一般的な魚だと、
中層に戻ったりしている間に、
餌を取られてしまう可能性があります。
また、体が大きくなる為、ミナミヌマエビ程度の大きさなら、
成体であっても丸呑みされますので、小型のエビは注意が必要です。
丸呑み現場を目撃してから、ヤマトヌマエビを迎えました・・・。

【混泳~30キューブ水槽~】
※あくまでうちの環境下での混泳状況です
・問題なし
 ダーターテトラ(下層まで餌を落としていました)
 サザエ石巻貝(干渉なし)

・問題あり
 小型のエビ(丸飲みされます・・・(恐))

【性格】
性格は温和というより臆病です(餌取りとのギャップが・・・)。
5匹以上の多めの数で飼わないと、
寂しさや不安から拒食になったりします。
ルーセント2
いつも群れで一定の場所に固まっています。

【生存期間】
2005年~2007年
夏の高水温でバタバタと逝ってしまいました。
本来の寿命はもっと長いと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/63-5b002695

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。