上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隙あらばコリドラス達の餌を横取りしようと、
餌場にやってくるバルタン星人。
暗くて見難いですが、流木トンネルをくぐっています。
ヤマト
【呼び名】ヤマト
トロピカルシュリンプがトランスルーセントに食べられた為、
大きいエビをと思って連れてきました。

【飼育難易度】
安価で丈夫です。

【餌】
・苔
・冷凍赤虫
・冷凍ブラインシュリンプ
・ひかりクレスト キャットミニ
・ひかり コリドラス(タブレット)

【混泳】
ほとんどの魚と混泳可能ですが、
コリドラスと一緒だと、コリタブを持ち逃げします。
なので、コリ水槽にはエビ類を入れていません。

【混泳~36cm水槽~】
※あくまでうちの環境下での混泳状況です
・問題なし
 ダーターテトラ
 テトラ・オーロ
 ドワーフボーシャ
 ネグロオトシン
 スカーレット・ジェム etc.

・問題あり
 コリドラス(コリタブ持ち逃げするから・・・(笑))

【性格】
コリタブを抱えているので、スポイトで水流を起こして脅かしても、
必死で抱えて逃げ回ったり、
赤虫をピンセットで手渡すと、警戒しながらも、
手を広げて取りに来たり(受け取ったらすぐに逃げたり)、
逆さになってアマゾンフロッグピットをつまつましている時に、
小指を水面につけておいたら、気付かずつまつましちゃったり、
どことなく愛嬌はあります。

【脱皮】
たまに白いエビの抜け殻があってどきっとします。
成長の為に脱皮するのでしょうが、
水質が合わないと頻繁に脱ぐ、とも聞きます。

【生存期間】
2004年秋~
小さめのを連れてきたはずですが、
いつの間にかヤマトの普通サイズに。
知らないうちに大きく育ちました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/65-576019b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。