上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.11 自分の分。
お迎えの帰り、下の子がガムを欲しがるので、
スーパーでお買い物をした際に買ってあげた。
ところが、上の子が帰ってきてそれを見て、
自分の分がないと知ると、涙を流した。

泣く程の事なのか。

欲しかったら、ちょーだいって言えばいいでしょ?
と言ってみても、上の子はぽろぽろ泣いている。
ふーむと思い、話を聞いてみる。

どうやら、自分の分がなくて悲しいらしい。←そりゃそうだ

うんうん、そうか。
もちろん、みんなで食べるおやつは用意しているので、
個別に買わなくてもいいと思ったのだが・・・。

私「ぷにちゃん、この間ハイチュウ持ってたよね」

上の子「うん」

私「それ買った時の事、憶えてるかな?」

上の子「・・・うん」

私「買った時、モーちゃんいた?」

上の子「・・・・・・いない」

私「ぷに蔵だけ買ったんだよね」

上の子「・・・うん」

私「全部が全部、同じ物を同じ数、というわけにはいかないんだよ」

上の子「・・・・・・」

私「ぷにちゃんだけ映画に行った時、あったでしょ?
  二人一緒に行けない時もあるんだから、
  いつも全部同じにする事は無理なんだよ」

この説明で分かったのかどうか。
とりあえず、下の子にちょーだいをしにいく上の子。
涙は止まった。良かった良かった。
とにもかくにも、


親としては、2本は買いたくないのだ。



半分こしてくれ。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://punizo.blog113.fc2.com/tb.php/72-ab0d91d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。